社畜にとってはPCR検査とやらを受けること自体がリスク

社畜サラリーマン生活

どうやら、マンボーが3月6日まで延長されたようです。

3月6日といえば、東京マラソンの開催予定日。

東京マラソンは、2万人以上のイベントであるため、どうせ中止になるだろうと思っているのですが、どうなることやら。

かくいう私もこのレースは当選しているのですが、参加に対して気が進まない状況となっております。

ただ、東京マラソン自体は現時点では開催する気満々のようです。

1週間前にも大阪マラソンが開催予定となっておりますが、こちらも現時点ではやる気満々。

ランナーの中では、開催を願っている方が多いように思いますが、私はあまり気が進みません。

マラソンが趣味の私が東京マラソン参加に気が進まない理由

PCR検査が必須なんですよね…。

ただでさえ、無症状でも陽性になる可能性もあるのに、積極的にPCR検査をしてまで、出走したいとは思いません。

もし、陽性になったら?

というリスクが大きすぎます。

社畜であれば、出社できず白い目で見られますしね。

そもそも、検査キットが足りない中で、ランナーに対して優先実施することに対して、否定的な意見が多いように思います。

走らない人からすれば、マラソンというのは馬鹿げたドMな行為にしか見えないようなので、開催することによる政治家の立場は良くなるとも思えません。

ということで、本日私は小規模なマラソン大会に参加してきます。

↓ポチっとしていただけると幸いです↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. deds より:

    スポーツ自体がバカげた行為ではあるけどね
    世の中の何の役にも立たず、他人より優れたいという一心でやってるものだもんな
    あれだけ激しいと健康にもかえって悪いかもしれない。

    • golei より:

      ★dedsさん
      まぁ、興味のない大多数の人からすれば、一般的な意見になりますよね。

タイトルとURLをコピーしました